メールレディの仕事はとにかく挫折しやすい

このブログを書いてから4年が経過するのですが・・・

何故この記事をもっと早く書かなかったんだろう

私がブログを通じて皆さんに伝えたいこと

それは、メールレディで稼いでいくことの大変さなのですが、今回記事にすることで理解していただけるはずとは思っています

 

ただ、どうせなら、最初の段階で言っておけばよかった的な(笑)意味で、もっと早く書いておけばと後悔したのです

ということで、メールレディの仕事がネットビジネスの中でも継続しにくい3つの理由について説明していきながら、企業に対して勇気を出して改善案を出します!

 

きっと、今回の記事はメルレサイトの何処を探しても見つからない重要な意見なので、企業は是非参考にしてみてください!

正直月に5万円稼げば勝ち組的な流れ

5万円

メールレディの重要性に企業はもっと気付くべきなんですよね

女性スタッフ雇用にいくら力を入れても、最初からアダルトOK!顔出し当然!

そんな人ってかなり希少です

 

それよりは、まずはメールで段々慣れていって、そのうち電話で通話したり、何回もやり取りしたリピさんとTV通話

最終的には、ライブチャットもできるパフォさんに段階を経て成長していくのが普通だと思っています

 

だからこそ、最初の入り口であるメールレディの仕事で挫折すると、その後大きく稼いでくれるパフォさんが生まれなくなってくるんですよね

メールレディの仕事が続かない大きな理由の一つに、報酬が安いっていうのがありますから

 

今どのサイトを見ても、メルレは月に5万円程度しか稼げないっていうのを見かけますよね

まるで、5万円が勝ち組かのように書いているのですが、したくもない仕事をして5万円貰うなら、コンビニでレジ打ちした方がよっぽどマシなわけです

 

一方、チャトレやライブチャットのパフォさんはといえば、月に100万円突破したとか、200万円が1位の売上ですとか、景気の良い話しか耳にしません(実際は稼げてないパフォさんも山のようにいるんでしょうけど)

メールレディの仕事を継続させるためにも、まず企業は待遇を改善していくように努めてみてはいかがでしょうか?

そして、これからメルレをする人は、月に5万円まず目指して勝ち組になった後に、20万円どのようにすれば貰えるのか考えていきたいところです

 

仕事が単調すぎる

単調な仕事

好きな恋人との甘いメールは、男女問わずドキドキしたり、キュンキュンしたりするわけです

知らない誰かとするメールは・・・

あくまで女性側として意見を述べると

正直作業でしかありません(笑)

あまり、この手の話をすると、クレームが来るのでしたくはないのですが・・・

今日はぶっちゃけます

 

つまり、メールレディでメールするのが仕事だと分かっていても単調な作業っていうのは、面倒なものなのです

まだ昔出会い系のサクラをメールレディと呼んでた時代は、本当にこの作業が苦で大半のメルレは2ヶ月も待たずこの世界を去っていました

 

ただ、この点は最近改善されてきたかなと思っています

今みたいに、サイト内でゲームをしたり、Q&A掲示板に投稿したり、ツイッターみたいな機能があったり、画像や動画を投稿していいねを貰ったり、そんな遊べる機能なんて皆無でしたから

 

そう考えると、今のメルレさんは非常に恵まれているなと思います

サイト内のコンテンツを無料で利用できて、さらにそれを使ってたくさんの人とコミュニケーションが取れるのですから

 

とはいえ、やはりメルレが続かない大きな理由の一つに変わりはないのですけど

そこで企業に改善案!

もっと面白いコンテンツ増やせよ・・・と

 

たしかに男女無料のコンテンツは、企業にとってはサーバーの負荷しか生まずメリットがないように思えます

しかし、メルレの定着率向上と、そのコンテンツが流行したときに大きな武器になると私は思うのですけどね

 

例えば、ゲーム内で男女会員が協力して進めるRPGとか

獲得したゲーム内のお金をメルレなら換金ポイント

男性会員なら、サイト内で使えるポイントに交換

 

株式会社リアズとかこのアイディアを採用しないかなと本気で思っています(笑)

 

出会い系のサクラ・CBとの違いを明確化しろ

爆弾発言になるかもしれません

それでも私はいいます

出会い系のサクラとメールレディは違います!っていうサイトはたくさんあります

 

っていうか、最初に言い出したのはうちのサイトなんですけどね(私の記憶がそう思っているだけかもしれませんが)

ところが、違います!って言う割には、ワクワクメールは稼げます!サクラはダメですけどみたいなことを書いているんですけど

 

どういう意味ですか?(笑)

 

サクラっていうのは、要はやらせってことでしょ?

ワクワクメールってのは、行政に届け出をした出会い系でしょ

会う気も無いのに、メールしたらやらせじゃないの?

 

CB(キャッシュバッカー)も同じで、どうもこの業界って未だにサクラとメールレディの違いって明確化できてないように思います

今メルレをしている人に聞きたい

たまに、罪悪感を感じるときないですか?(笑)

 

サイト運営者は、結構この点について気付いてないんですよね

たしかに、モコムだろうがクレアだろうが(けっしてこの2サイトのみのことを言っているわけではありません)、出会い系じゃないんだから、気にしなくていいですよとは建前でいってくれる

 

だけど、そこで働いている女の子の大半は、ラインのIDを教えてくれとか、外で会えないか?とか言われている

いくら出会い系じゃないといっても、実際取り締まる方がグレーであるなら、利用者はいつまで経ってもグレーのままだ

 

そして、最終的にはグレーな客の相手をする女性スタッフは、気のあるフリをしてグレーにならなければならない

これではいつまで経っても業界は良くならない

男性の癒しの場になることはないだろうと

 

かなり怒り口調でしたが、実はまだいい足りない思いです

前々から、どうしてもこの区切りが曖昧という点が気になっていたんですよね

出会い系のサクラなんて誰もしたいなんて思わない

 

アダルトとか出会いとか、そういう方向性の方が人も集まるし、金額も高く設定できるのも分かる

だからこそ、男性会員がアドレスや、ライン、電話番号を聞いたりしたのが分かった時は、退会にするくらいの勢いでしないと、いくら経ってもこの問題は解決しないと思う

 

私の完全な予想だけど、この罪悪感を感じて辞める子って結構いると思うんですよね

今回はいつもと違い、かなりヒートアップして書いたけど、結構面白かったので今後も機会があれば更新していきたいと思います

 

 

 

 

 

 

 

 

おすすめの記事