コロナと在宅ワーク

自粛時の在宅ワークならメールレディが一番

2020年3月以降、コロナウィルスによる感染が世界中相次いでます

東京都・大阪など主要都心部では、緊急事態宣言がされました

これにより、昼夜問わず外出の自粛をしなければならないようになったのです

在宅でおススメ

サービス業を中心に、今かなりの人がお金に困っている状況になっています

ところが、メールレディは今が稼ぎ時なのかもしれません

高橋める子
今回大変なのが、正社員ではなくパートやアルバイトで働いている人たちだよね

新米レディ
え?何でですか?やっぱり保障がないから?

やっぱりアルバイトだと、出勤しなければ一円にもならないからね
その点はメールレディと似ているんだろうけど
コロナで倒れる前に、お金が無くて首を吊らなければって人も多いみたいだよ

新米レディ
本当にどうすればいいんでしょうか・・・。
コロナのワクチンが出たり、収束していけばいいんでしょうけど、まだ分からないですもんね

高橋める子
だからこれからは、自宅でできる仕事で稼いでいかなくてはならないよ
でも、ちょっとだけいい話で、こんな時だからこそメールレディの仕事は在宅ワークでは一番だといえるんだよね
今回は、なぜコロナで自粛ムードのなか、メールレディやチャトレの仕事が稼げるか説明していこうと思う

今回の騒動で、仕事を無くしたり、勤務ができなくなり毎日休みになった人も多いのではないでしょうか?

正社員であれば、仮に休んだとしても月給制なので給料は貰えます

しかし、アルバイトの方は時給制や日給制なので、自宅に居てもお金になりません

 

そこで、在宅ワークや内職を考えられている人も多いかと思います

一体どの仕事が稼げるんだろうかと・・・

内職なんて、必死にやってもたかが知れています

一個何か作業をして0.1円から1円

いいところ、2円3円です

 

メールレディだと、メール1通で30円位貰えるので、効率は凄まじく良いし、何より内職と違い、稼ぎに上限がありません

では、なぜこの時期メルレがおススメなのか説明していきたいと思います

まず今稼げるサイト

コロナで毎日暇な男性会員がたくさんログインしている

とりあえず、間違いないサイトとしては・・・

モコムが総合的にみてお勧めできます

一般的なサイトなので、年齢層がバラバラなのも特徴

似たようなサイトとしては、クレアでもOK

っていうか、この二サイト登録しておけば、まずコロナの期間の収入は確保できる

もし、貴女が主婦や年齢層が高いなら迷わずファムにしておけばいいよ

外出できないから返信など増える

外へ出れない

やはり、外に出られないと暇な時間が増えます

ついつい、誰かとメールして時間を潰したいなと思う男性も多いはずです

ゴールデンウイークや、お盆ってメールレディにとって閑散期といえますよね

 

人が忙しいときに暇になるのが、メールレディなのです(同じくチャトレもテレレも)

反対に、お正月とか夏休みなんかは割とメルレは忙しいのです

風俗関係が打撃を受けるから稼げる

コロナ感染の原因に濃厚接触というのがあります

先日、元立憲民主の高井崇志議員が、緊急事態宣言中にもかかわらず、歌舞伎町のセクキャバで遊んで党を除名される処分となりました(詳しくは時事通信の記事を参照

コロナになりたくないなら、外出を避けるのは当然として、風俗で遊ぶなどもってのほかです

しかし、性風俗産業というのは、これまでの歴史を見ても・・・

やはりどんな時も無くなりません

 

だから、高井議員のようにどうしても我慢できず遊ぶ人もいて当然なのです

ところが、店自体がどんどん休業をしているので、性のはけ口をどこにもっていくか?

そうです

 

チャットレディやテレフォンレディ

お金無い人はメールレディとのメールのやり取りで、女性とのコミュニケーションを取ろうとするのです

メルレやチャットレディのパフォーマーは、アダルトジャンルで一気に稼ぐことも可能です

 

簡単に異性とコンタクトが取れるメルレは必要

そして、コロナ流行の際にメルレが稼げる最大の理由

それは、なんだかんだ言って、男性にとって女性と簡単にコンタクトが取れるのは、やはりサイトを利用するのが一番なのです

もちろん、異性の友人や彼女がいる人はいいでしょう

 

家で、飽きるまでメールのやり取りをしていれば時間は潰せます

ただ、毎日毎日素人の友人や彼女とメールをするのは、正直苦痛かもしれません

だって、面白くないもの

 

それに比べて、メールレディはメールをするプロです

何気無しに、サイトを利用した男性が、貴女にハマる可能性だって十分あります

人間は、異性とのコミュニケーションが一番の安らぎや癒しでもあります

 

コロナで精神的に疲れている男性を貴女のメールで癒してあげてください

 

 

おすすめの記事