男性でもメールレディで働くことが可能か?

結論言えば不可能

ネカマ

過去に男性でもネカマ(ネットでの性別を偽り女性を演じる)になれば、サクラになることは可能でした
しかし、条件があって、運営サイトもわざわざハイリスクの男性をメールレディで雇用することはしません
だから、銀行口座を別途女性名義のものを用意する必要があったのです

 

ところが、サクラサイトがほぼ全滅(一部の悪徳業者を除く)したため、現在ではメールレディを男性がすることは不可能となったのです
何故なら、仮に出会い系であったとしても、18歳以上の証明を行うために、免許証を写メで送ったり、クレジットでの認証が必要となったためです

 

もっとも、それすら母親若しくは奥さんの物を拝借すれば、働くことは可能と言えるでしょう
ただ、この手の人は月に何万円も稼げません
九分九厘途中で挫折します

 

何故なら、稼ぐためには、画像や動画投稿
若しくは、テレフォンレディへの誘導などを積極的に行う必要があるためです
男性の場合、当然自分の顔や身体を、いくらぼかして写真に写しても相手にばれます

 

 

最近のメールレディは、確かに以前と比べると、若干厳しくなっています
しかし、それだからといって、稼げないわけではありません
逆に、金額だけの面で言えば、遥かに現状の方が稼ぎやすいといっても過言ではないのです

 

問題は、男性が女性を演じる
そして、騙すような形で、男性会員からお金を剥奪するようなモラルの無い行為に対しての取締りが厳しくなっているわけです

 

メルレをどうしてもやりたい男性諸君は、ニューハーフか、男の娘ってのであれば、可能性は0ではないことだけ告げておきます

男性メルレが陥る心理と収入の限界

メルレと男性

男性がメルレの副業を行えてた時代でも、本当に稼げた人を私は知りません
友人も挑戦しましたが、やはり罪悪感で挫折したそうです
この心理が女性にはなくて、男性にはあるものです

 

男性がメルレをすると、相手が自分とメールをすることでポイントを消費していることがわかります
もし、メールの内容がエッチなことばかりであれば、あまり気にならないかも知れません
ところが、中には真面目な出会いを探している人もいるわけです

 

そんな人達を欺き騙す
そして、お金を巻き上げる・・・これは本当に苦痛なのです
いつの時代もそうですが、優しさが仇となる典型的な例です

 

むしろ、いくら引っ張ってやろうかと残酷に考えれる女性の方がいいのです
それに、どんなにメルレを頑張っても、専業でない限りは・・・せいぜい月に4-5万程度稼げれば上出来です
男性は、女性と比べて報酬に限界があります

 

例えば、女性であれば、携帯を仕事中に触っていても、そこまで目立ちません
ところが、男性が会議中にメールなどをしていたらどう思いますか?
昼休憩に延々とメールをしている

 

仕事後に、相手とメールをしても、返事をくれない可能性が高いのです
以上のことから、男性はメルレに不向きと言っても過言ではないでしょう

 

関連記事
身分証明がいらないメルレサイトは存在する?

おすすめの記事