被害総額17億円!メールレディ詐欺求人の手口公開

詐欺の根本的手法はいつも変わらない

皆さんは、メールホスト、メルキャバといった言葉をご存じですか?

実は、何年か前に大流行したのですが、在宅ワークを狙った詐欺の手法は、根本的に変わりません

簡単なお仕事をするだけで、貴方の口座にお金が入ります

 

ただし、登録料として5万円が必要となります

振込後、お仕事の依頼を受けれます

概ね、この手の手法になります

事件の全貌については、こちらの記事を参照ください

twitter広告で被害?メルキャバ詐欺被害者急増

メールホスト・メルキャバとは何か?

メルキャバ

では、メールホスト、メルキャバとは一体どのようなお仕事でしょうか?

出張ホストではありませんw

女性の愚痴や悩みを聞いて、癒すことを目的としたお仕事です

 

本当にお仕事があればですが・・・

実は、メールホストなどという在宅ワークなど存在しません

架空の仕事です

 

メールレディの仕事では、必須条件として、女性でなければ働けません

そこを詐欺グループは目を付けたんでしょうね

貴方も、高級セレブの女性たちに、メールを送るだけで、毎月100万円稼げるチャンスです!

このような誘導広告で、会員登録をさせて、登録料を貰って、後は知らぬ存ぜぬを通す

 

メルキャバも同じです

ただ、男性はお金を払ってでも、登録はしてくれます

ところが、女性の場合は、無理にメルキャバでお金を支払って登録などしなくても、他のサイトがあるわけですから、中々引っかかってくれません

 

そこで、無料で会員登録をさせた後に、以下の流れで詐欺を行います

  1. 男性会員から、勝手にメールが送られてくる
  2. 送られてくる内容は、普通の他愛も無い話
  3. メールを何度かしていると、突然相手が貴方を助けてあげたいと言い出す
  4. そして、お金を振り込みたいから、口座番号を教えて欲しいというメールが来る

 

しかし、口座番号を教えようとすると、ポイントが不足しています

大至急ポイントを購入してくださいというガイダンスが表示されます

これが、メルキャバ騙しのテクニックです

 

メル友バイトも、メールカウンセラーも、同じ手口になるんです

良く考えてみてください

メールカウンセラーなんて言葉聞いたことありますか?

 

おそらく9割以上の方は、今この記事によって知り得た情報だと思います

騙されない方法はないのか?

では、メルキャバなど、メールレディを偽った詐欺を未然に防ぐことは出来ないのか?

一つだけあります

それは・・・

 

女性がお金を支払うサイトは全て詐欺

になります

メールレディもチャットレディも、テレフォンレディだって、女性については無料です

 

原則ではありません

鉄則です!

女性の在宅ワークで、お金がかかるものは、全て詐欺と思っても良いでしょう

サイトの信用性だけを見ればいい

信用性

そのほかに重要な点があります

それは、何について信用を置くか?といったことです

今回、被害額が17億円にものぼった原因の一つに、インターネット広告を使った手法だったということがあります

 

日常的に、私たちは、何か物を購入するとき、何かを登録するときに、疑って相手や商品を見ます

その際、非常に信頼するのに重要な指標として、どのメディアで宣伝をしていたかがあります

例えば、グーグルなどの検索エンジンで、キーワードを入力して検索する

 

その際に、1位に表示されているサイトと、50位に埋もれているサイト

どちらの書いている記事を信用しますか?

大半の方が前者だと答えるでしょう

 

この考えは非常にリスキーだと言わざるを得ません

広告などは、一応審査もありますが、細部までチェックを行いません

広告収入を得たいため、あまりこと細かに審査をすると、広告主が嫌がるのと、審査にパスするサイトが減少するためです

 

では、私たちがメールレディサイトで、詐欺なのかどうかを見抜くには、どのようにして見分ければいいのでしょうか?

やはり、運営サイトやサイトの規模などを信用するしかないのです

当サイトでは、クレアやFAMU,モコムにキャンディトークなどを推奨しています

これらのサイトについては、メールレディで一回でも登録をしたことある人なら、誰でも知っているサイトになります

 

つまり、情報を媒介しているメディアを信じるのではなく、サイト自体のポピュラリティを重視するのです

そうすることで、未払いや、逆請求などの詐欺を回避することができます

現在、詐欺は巧妙化しています

 

しかしながら、何年経過しても変わらない事実があります

過去の実績を見たときに、優れているサイトは安全性が高いといったことです

 

 

おすすめの記事