危険を避けるには

在宅でも危険はある

める子
質問なんだけど、メールレディをするなら・・・ここだけはやめておけ!っていうサイトある?

一番やばいのが、危ないサイトだね。特に個人情報を漏らすようなところは厳禁!あと勝手にDM送ってくるサイトも結構やばい

在宅ワークの場合、手渡しで給料を貰うということができません

そこで、必ず銀行振込になるのですが、その場合相手に氏名や住所などが分かります

だから、メールレディで一番登録してはならないサイトというのは、個人情報を漏らすような会社

 

次に、危険なのが・・・勝手に出会い系等に登録をするような悪質なサイトです

緊急特集!メールレディ公認ライセンスの罠

最近当サイトに寄せられる質問で多いものがあります

公認ライセンスのあるメールレディは稼げるのですか?といったものです

あまりにも多いので、今回特集として私の考えを述べていきたいと思います

 

公認とは何なのか?意味が不明すぎる

まず、メールレディにとって公認されているサイトで働くということ

たしかに、安全性が高いサイトできちんと給料を貰えるというイメージはあります

果たしてそうなのでしょうか?

 

今回問題となっている公認ライセンスですが、私の知っている限りそのようなメールレディサイトは見当たりません

大手企業がバックにいる出会い系は知っていますよ

YYCがライブドアだったと思います

 

若しくはメルレサイトを支援しているスポンサーサイト公認という意味なら、分かるのですが・・・

メールレディサイトで○○公認なんてありません

facebook公認メルレサイトは存在するのか?

はっきりいいます

facebookはサイト内で有料広告を掲載していますが、もし公認サイトがあるなら、なぜその広告欄を使って大々的に宣伝をしないのしょうか

要するに、facebookが公認している出会い系やチャトレサイトは存在しないということです

 

facebookのタイムラインなどを見て、公認と書かれているものは全て詐欺的なサイトだと思っていただいても構いません

 

2つの危険性

まずテレレや、チャトレとは違いメールレディの仕事は、危険性がかなり少ない
テレフォンレディもチャットレディも身バレする恐れはあります
ところが、メールレディは、自分からアドレスを教えたり、画像で顔がばれるようなものを送らない限り
自分の事について、相手が知ることは永遠にありません

 

もちろん、運営サイトについては、厳しい法律
個人情報保護法(個人情報を扱う業者が適用される法律。書類や画像などを厳重に保管する義務があり、違反すると罰が下る)を遵守しなければなりません
だから、どちらかと言えば、自分が何かをすることで、危険な目にあうというより、仕事内容を理解しておかないで、あとでトラブルに巻き込まれる恐れがあります

 

そこで、メールレディの職務をするうえで、絶対的なルールなどを解説していきたいと思います

まず、メールレディで予想される大きな危険を2つご紹介します

危険1.報酬未払い

メールレディが巻き込まれる危険性として、一番多いのが報酬未払いケース

テレフォンレディやチャットレディでは、まずあり得ません

特に、DMMチャットレディのような大手サイトばかりなので、未払い問題は死活問題へ発展する可能性があります

メルレの未払い

このように、運営サイトの規模が、メールレディサイトとチャットレディ・テレフォンレディサイトでは、全く違う場合が多いのです

出会い系などで使用するサーバーは、文字や画像などのやり取りがほとんどなので、そこまで大きいサーバーでなくてもよいのです

 

ところが、チャットレディもテレフォンレディも、動画や音声のやり取りが主となります

また、ライブチャットなどをしているときに、通信が途絶えたりする可能性もあるので、常に人が監視していなくてはなりません

つまり、サーバーに関する保守点検維持費が、半端無くかかるのです

 

メールレディサイトはサーバーが小さくても、有人で監視しなくても、大丈夫なので、運営会社の規模が小さくても大丈夫なのです

当サイトでは、メールレディサイトでも、チャット機能や音声通話機能が付いているサイトに限定しているのは、上記のような理由からです

 

また、もう一つ重要な問題で、ログが残るのは、メールレディサイトという点があります

チャトレもテレレも、利用規約により、常識を逸した稼ぎ方は、支払の拒否に該当します

ところが、プライバシー面や、コンプライアンス、また女の子が嫌がることもあって、男性との会話については保存していないことがほとんどです

 

反対に、メールレディでは、ログは必ず残るので、色々難癖をつけて、報酬の支払いをしないサイトも多々あります

以上の点から、メールレディが一番危惧すべきことは、報酬の支払いになります

もっとも、当サイトで紹介しているサイトに関しては、支払実績もあり、大手サイトしか選んでいませんので、ご安心ください

危険2.身バレの恐れや事件へ巻き込まれる

実は、そこまで怖がることではないのですが、身バレや男性と会ったときに、事件に巻き込まれる恐れがメールレディにはあります

チャットレディでは、男性会員と外で会うということは、あまり考えられないのです

大半の人が、出会い目的でチャットをしているわけではないのですから

事件に・・・

ところが、テレフォンレディやメールレディでは、必ず男性会員と会うような流れになります

一番の理由としては、遡ると、テレフォンレディはテレクラ

メールレディは出会い系といった時代背景があるからです

 

もともと、大昔、テレクラが大流行しました

電話で知らない男女が話して、待ち合わせをして会うことが行われていました

ところが、在宅のテレクラ→今でいうテレフォンレディサイトが誕生したせいで、自宅でも簡単に女性と通話ができる仕組みが出来たのです

 

そこで、賢い運営会社は、サクラを雇用することで、男性からお金を奪おう(失礼w)と考えたのです

長くなりましたが、このように元々出会いを提供する場でしたので、テレフォンレディでもメールレディでも、会って当たり前の風潮があるのです

 

会わなければそれまでなのですが、どうしても相手の強引さに負けて会ったり、援助交際目当てで男性と待ち合わせする女性がいるのです

そして、ニュースでも良く見ますが、事件に巻き込まれる

当サイトが推薦しているサイトは、全て出会い系ではありません

 

男性会員と会う必要はないので、ご安心ください

 

また、身バレについてですが、一番相手に自分の素性を知られるのは、やはり会うことによって起きます

車のナンバー等を控えられて、掲示板に投稿されたり、交換した写メールなどで、何処に住んでいるかがばれたりします

とにかく、男性に自分のことを知られたくない人は、絶対に会わないようにしておきましょう

危険なサイト回避する方法の記事一覧
NEW!
メールレディの危険性を全て潰します
稼ぎたいなら5chを見るな!
メールレディで親バレ・旦那バレを完全に防ぐコツ
メールレディをするならパパ活や交際サイトをやるな
メール1通90円が稼げないと思う2つの理由
デリヘルへの誘いが多いのも危険と言えば危険
twitter広告で被害?メルキャバ詐欺被害者急増